月別アーカイブ: 2021年10月

小豆

今朝は朝だったので 稲刈りおやすみして 乾燥させていた小豆の殻剥きをしました。小豆って

こんなふうになりましてね これを乾燥させると

こんなふうになります。これをですね

パカーンと開けると 見慣れた小豆が顔を出します。小豆〜大好き^^ IHでタイマーしながらコトコト煮ると

カンタンお汁粉がすぐできます*\(^o^)/*おもち入れたり かぼちゃ入れたり アイス入れたり アレンジ自在です^^寒くなってくると 身体が喜ぶ*\(^o^)/*

朝日

田んぼ1枚を刈りとるのに、なかなか時間がかかっております。午後からはお店があるので、朝早く起きて、少しでも刈り取りが早く終わるようにコツコツしています。

今朝の朝日は眩しかったあ^^とりあえず、10時までやったら切り上げようと決めて稲刈り稲刈り^^

つい『人という字はー』と1人で金八先生になりそうな稲の並び。米を下にして水分を切ります。あと。。。1/4かな。。。果てしない。。。腰イダイ。。。もう既にコルセット頼みσ(^_^;)

北海道新聞(地域情報版)みなみ風に掲載されました。

2021年10月11日(月)発行の北海道新聞(地域情報版・道南限定)みなみ風に掲載頂きました。

NK2 FARMが栽培する籾まま貯蔵米ふっくりんこの収穫(稲刈り)が始まり、今年も昨年同様に稲架掛け米を行うにあたって取材していただきました。

籾まま貯蔵米は10月下旬から、稲架掛け米は天候にもよりますが11月初旬からの販売開始を予定しております。

松川町の直営店「NK2 FARM SHOP」はもちろん、Yahoo!ショップでも販売を予定しておりますので、ご興味のある方は是非どうぞ。

ふっくりんこの刈り取り

ほぼ1人で黙々と毎日刈り取りをしていますが、まだ3分の1残ってます(°_°) なかなか進まない(^_^;)

がしかし、毎日みるけどほんとに今年は良い米です!!

今日は次男坊が手伝いに来てくれたので、写真が撮れましたので はざかけ米にするための刈り取り方法をお伝えします^^ まず

稲をむんずと掴みまして

鎌でザクっと刈り取ります。だいたい8束ぐらいをまとめたら

稲を5本ぐらい取りまして

束ねます^^

ちょっとしたコツがあるのですが ギュッと束ねたら

こうなります。これを

こんなふうに倒れないように抱き合わせて行くと

こうなります。ひたすらこれの繰り返しです^^

17時を過ぎるともうお日様が帰ってしまいます。寒くなってきたから帰ろう(╹◡╹)

また明日朝からがんばりまーす*\(^o^)/*

稲刈り日和

稲刈りをやるべく、今日は良いお天気です^^ 

お日様ありがとうございます*\(^o^)/*

黄金色〜^^

横から見ると こんな感じです(o^^o) 午前中 勝負かけてきますᕦ(ò_óˇ)ᕤ 今日も暑い(T ^ T)

残り半分 がんばりまーす。

ハウス片付けます

今年の夏も人気だったヤングコーン。2番つとに小さいコーンが実っていて なんだか愛着が湧いてきてなかなか片付けられなかったのですが『いやいや〜冬のビーツを植えなくちゃ〜』と後ろ髪ひかれながら片付けました(^^;)

ヤングコーンを全部引き抜いたら軽トラックで二台分ありました。

いちどトラクターで耕しまして いつもの肥料をまきます。根切り虫が出没するハウスなので

根元の土には この889‼︎ 根切り虫退散で宜しくお願いします‼︎

米ぬかと牛糞と卵の殻と鶏糞と889 。我が家の定番を元肥に入れました。これから冬になると、水をあげられなくなるので 元肥はしっかりとです。明日 マルチ敷いてあげます。寒い一日でした。

田んぼの畦には 色んな植物がおりまして

稲刈りをしていますと、こんなのがよく体につきます。

通称『だっこんび』

こんな花で このトゲトゲが服に刺さると

気づかないでしゃがんだりしたもんなら『いだい!』って声を上げますΣ(-᷅_-᷄๑)いちど刺さると取るのが大変で 『はあー もう頼むよ だっこんび〜(T ^ T)』と1人で会話します。。。

でもこうやって何かの力を借りて遠くまで種を運んでもらって種の保存をする植物って 凄いなあーって尊敬もします。

ちなみにこれは、淡路島から来たマコモで

ここら辺にマコモダケが実るはずなのですが、植えるのが遅かったせいか まだその気配なし(T_T) 11月位までが収穫時期らしいので、もうちょっと待ってみます。マコモダケ 美味しいらしい*\(^o^)/*

セリもそこら辺に生えています。

今朝は渡り鳥が群をなして飛んでいきました。もうすぐまた冬が来るんだよなぁ。。。早く刈り取ってしまわないと。。。 

がんばろᕦ(ò_óˇ)ᕤ

はざかけ米の取材

毎年取材に来てくださる北海道新聞社。今年もはざかけ米を取材に来てくださいました。

でも まさか 田んぼの畦道まで 車で入ってきてくださるとは思わず。。。

内心『ぬかるなよ(*_*)。。。』とハラハラしました。

顔出しNGらしいので 記者の堺さんの写真はありませんが、小柄で細身で美人で頭キレる天才なのです。尊敬する女性の1人です。

稲刈り体験もしてくださって『これわー!ジム行くぐらいなら稲刈りした方が鍛えられますね!』と本当に面白い記者さんなのです^^近々の北海道新聞『みなみ風』に掲載していただきます。毎日かぼちゃ食べてお肌も整えてきたつもりなので 明るい表情での写真になりますように。乞うご期待です。

ふっくりんこのはざかけ米 2日目

今朝も朝5時に目が覚めてまっすぐ田んぼに行きました。午後から雨予報だったので、午前中にできるだけやろう!って思いまして。朝から張り切っておりました。

今年の米は 素晴らしいです!!金色の稲穂が美しい。

鎌で ざっくざくの手刈りです。ひたすら ひたすら

刈り取った稲の束を逆さにして組み合わせていくとこんなふうになります。

午前中の約6時間で1枚の田んぼの半分の刈り取りがすみました。ポツポツと雨が降ってきたので、今日はおしまいにしました。

腰も痛いし手首も痛いし、足元は泥んこなので膝も痛い。蚊にも刺される。汗かいて暑くて寒い。

本当に 好きじゃなきゃできない仕事。でもこの ふっくりんこのはざかけ米を初めて食べたときの、おいしい感動が忘れられなくて

『あの美味しい感動 知って欲しいなぁー』の想いだけで ひたすら動いてます。明日も晴れたら朝からやります*\(^o^)/*

ふっくりんこ 稲刈り開始

5月に種をまいて6月に植えたお米 ふっくりんこの稲刈り初日。

金色に輝く こめー*\(^o^)/*

去年に引き続き、天日干しにするはざかけ米にします。この鎌で刈り取っていきます^^

こんなふうに稲穂で結びまして

まずは 並べていきます。

たわわに実っている稲穂を まずは田んぼで天日干しの準備^^ 夢中でやっていたら19時T_T

すでにお日様はとっくの昔に帰っていて、ほぼ真っ暗闇の田んぼでも 不思議と見えます。

今日の私は視力4.0あるに違いない。脅威のサンコン超えですな^^

また明日も早朝から続きをやりまーす♪

ニンニクの葉

9月21日に植えたニンニク白玉王‼︎

今日畑に行ってみたら芽が出てきていました。これは 葉っぱらしいですが…

長雨の後に目がにょきにょきと出てきたので、嬉しくなりました。でもここの畑はとても水はけが悪くて足がぬかるので、今日は立入禁止です^^

パクチー

最近よく野菜の苗の問い合わせのお電話を頂きます。前回は赤ルバーブでしたが 今回はパクチーでした^^『高校生の息子さんがとにかくパクチーが好きで でもなかなかスーパーには売ってなくて、苗で育ててみたくて』って。

パクチーの種は手元にあったので 

苗にしました。セリ科の野菜は苗になるまでに時間がかかります。こうなるまで1ヵ月かかりました。こんなに小さいのに既にしっかりとパクチーの香りが漂います。

野菜って、どんなに小さくても 自分のスタイルを主張するからほんとにかっこいいって思う。ハウスの中で、順調に育ってね*\(^o^)/*