月別アーカイブ: 2020年8月

ヤングコーンの炭火焼

最近 よく通う居酒屋さんの『山吹さん』

函館市東雲町で 40年以上 続いているお店です。歌の上手なマスターと 穏やかなお母さんと 看板ネコのチャーミーが いつも迎えてくれます。

厳選された炭で 焼かれる魚介類がめちゃくちゃ美味しいお店ですが、 今日 取り立てのヤングコーンを持って行き  炭火焼してもらいました。 

皮ごと 炭で焼いて 実を半分に割り  バター&醤油で 頂きます。 

皮も 美味いけど ヒゲが んまいっ。 

茎の部分は たけのこのような食感で  つい『んまーい!!』と叫んでしまいました。

今年 ヤングコーンに挑戦してみて 良かったー!!

もっとたくさんの人に この うまさを 体験してもらいたいです。

第5期は ハウスの中で 成長中です。

第4期目のヤングコーン 

今年 初挑戦してきた ヤングコーン作り。 

初めて育てる野菜は やっぱり 手探りなので、いっぱい失敗します。 

特に ヤングコーンは 成長が早いので 出荷できるタイミングが中々 合わせられず 大きくしすぎたり とり損ねたり。

野菜は 生き物なので 毎日 変化します。そこがやっぱり 面白いから 農業は やめられない^ ^

毎日 勉強。毎日 学びです。

でも必ず 自分の物にしていきます。

くり大将との 一週間

朝から晩まで ひたすら収穫したかぼちゃ 

くり大将。 

ねずみに食べられる事も 殆どなくて 

粒揃いで ずしりと重い。

母と2人で えっちらおっちらと全て 収穫してみたら 全部で 20 tもありました。

かぼちゃを育ててくれた 畑にも お日様にも

雨にも 風にも 感謝です。

アピオスの花 

別名 アメリカホドイモ という アピオスの花が 咲いてきました。

紫色で ツルにいっぱい 咲いてます。 

10 粒植えたけど 半分が 元気にツルを伸ばしました。

アピオスの収穫は まだ先ですが どんな味がするのか 楽しみです。

くり大将の収穫

お盆が過ぎて かぼちゃの収穫。

今年は 『くり大将』というかぼちゃを育てました。

ずっしり重くて 粒も揃っていて  艶々。

毎年 全身 湿布だらけになる季節です。

四角豆が やっと実ってきました。

沖縄では『うりずん豆』と 呼ばれているそうですが、通称『四角豆』。 

4つの角があって ユニークな豆です。

去年 お客様から リクエストがあり『沖縄の野菜が 北海道で 育つのかな?』と 半信半疑でしたが、ハウスの中で 鈴なりでした。

今年は ツルの伸びが 今ひとつで これからもう少し 伸びて欲しい。

天ぷらにすると 美味しくて  小さな甥っ子達が 気にいって  競って収穫して行ってました。 

今年も 楽しんで 収穫して欲しいなあ。

無農薬で育てるって事は

七飯町も、1週間続いた長雨と、猛暑のような高温で、作物たちには、恵のお天気ですが、雑草達にとっても恵みのお天気です。


除草剤を使ってしまえば、この雑草も簡単にかれるけど、

いやいや。手作業で 抜きます。

雑草の方が、伸びるスピードがめちゃ早い。
でも 安心 安全 第一優先で 
あずきバー食べながら、草取りがんばります。