月別アーカイブ: 2020年5月

キオッジャの苗 植え付け

大きく育つと、白とピンクのうずまきカラーにビーツ 『キオッジャ。』
苗の時点で 既に うっすら グラデーションになってて 不思議な野菜です。 
海外では『ピンクビーツ 』と 親しまれて
いるそうです。

種は 『ソーレ』と同じくらい 小粒です。

風が吹いたら 飛んでいきそう。 

この後、トンネルをかけて、保温しました。
えっちらおっちら、1日1本のトンネルしかかけられないけど、苗も種も 育ちやすい環境を 整えてあげます。

お日様が 帰っちゃうと 急に寒くなります。

お日様 また明日 きて 温めてね。

今年の畑の石拾い

去年 ビーツを育てた 20 Rの畑でなく 今年は 違う畑で トライします。 

この畑 水はけは良いのですが、石がいっぱいで 拾っても 拾っても 大きな石がゴロゴロ。 

母が ぽつりと

『うちの畑は 石も育つのかねぇー?』と言ったのを聞いて つい大爆笑しちゃいました。

苗床の為に コツコツ石拾いしていきます。

ミニきゅうりに ツルが出てきました。

寒暖の激しかった数日 心配だった ミニきゅうり。ツルが出てきたのを見つけて、一安心。

土の中で、根っこを張ったようで、しっかりと立ち上がってきました。
もうす支柱を立ててで ネットを張ってあげないと。
なかなか 手が回らなくて きゅうり ごめんね。
雨の日になったら 施すからね。

ブロッコリー もうすぐ収穫

ブロッコリーが なかなかいい感じに育ってきました。 

普通に茹でて、マヨネーズでも食べちゃいますが、我が家の好きな食べ方は、ガーリックとベーコンで ブロッコリーのペペロンチーノ。 

ブロッコリー1個なんて 4人でペロリと食べちゃいます。

春の柔らかい野菜が、どんどんお店にも並ぶ楽しい季節ですね。

キャベツらしく まるっと

キャベツや、白菜の、値上がりが 止まらないですね。
春キャベツって、柔らかくて、千切りするだけで、美味しく食べれます。
我が家のキャベツも、やっと まるっとなってきました。

最近、もんじゃ焼きが食べたくて仕方ないので、大きく育って欲しくて、毎日お水をたっぷりあげてます。

既に 口の中は ソース味のもんじゃ焼き。 

ビーツ ソーレ の植え付け

ソーレ の 植え付けをしました。
チェーンポットで育ててきた苗と 種から育てる2種類のパターンです。

ビーツ の種はいつも1万粒。 
トキタ種苗さん 毎年 ありがとうございます。

ソーレ の種は、他の種と比べると、1番小さい。

風がなければ、マルチの上に種を置いて、手早く撒けるのですが。
今日は、北風が強かったので、1粒ずつ撒くのも、なかなか大変でした。

トンネルかけてあげないと まだまだ寒い函館。 

早く 暖かくなって欲しいです。

黄色ビーツ 苗での 植え付け

去年も トライしましたが ビーツの苗の 植え付けです。 

既に 苗が黄色です。

ある意味 ベビーリーフなので 苗ですが、食べれます。

種から撒くのと 苗から 育てるのと 比較してます。まだまだ 色々 お試し中です。

まだまだ 寒い函館なので 風邪ひかないように トンネルでカバー。

地下水吸って 立ち上がるのを 数日待ちます。

セージの花の蕾

3年ものの セージ。

ソーセージを作る時に 殺菌作用がある

この『セージ』の葉をを入れたそうです。

葉っぱを乾燥させると より 強い香りを放つ。

既に『ソーセージ』の香りがします。 

紫色の花が咲くのも もう少し。