NK2 FARMの
北海道産ビーツ

野菜ソムリエが愛情込めて
無農薬栽培しています。

NK2 FARMがビーツを始めた切っ掛けは、
知り合いからビーツは作ってないの?
の一言からでした。

初めはビーツって何?・・・
そこから色々調べてみると
からだにとっても良く良く栄養が
とにかくたくさんあるのがわかりました。

最初は親の畑の一部を使い種屋さんや
知人などに聞いて回りながら手探りで
ビーツを育ててみた結果、害虫や天候などの
要因で苦労しましたが、
育ったビーツを食べてもらうと皆さんが
「美味しい」と喜んでくださり、
そこから同時に笑顔が見られて
やりがいを感じました。

翌年からは約5トンほどのビーツを収穫すことが出来ました。

NK2 FARMがの始まりの切っ掛けはビーツ、
そしてそれらに関連する各種西洋野菜、
自分の遊び心やお客様の要望を取り入れた
ちょっと変わった野菜なども栽培し、
地元の函館市内近郊をはじめ、
全国の食卓へお届けします。

NK2 FARMで栽培する北海道産 無農薬ビーツは
全部で4種類あります。

・レッドビーツ(赤ビーツ)・イエロービーツ(黄ビーツ)・サラダビーツ・うずまきビーツ

主な品種は、
・レッドビーツ:デトロイト 
・イエロービーツ:ルナ 
・サラダビーツ:ソーレ 
・うずまきビーツ:キオッジャ

どれも栄養価があり、それぞれに使う用途も違い、きっと美味しい料理の一つとしてお役に立てる野菜です。

レッドビーツ

イエロービーツ

サラダビーツ

うずまきビーツ

レッドビーツ

イエロービーツ

サラダビーツ

うずまきビーツ


 2019年に行われました野菜ソムリエサミットで、国内で初めてビーツが銀賞に選ばれました。

 2020年はコロナ禍の影響もあり殆ど開催されず申請するタイミングを逃してしまいましたが、2021年は改めて申請を行い、今度こそ金賞を受賞したいと日々美味しいビーツを作ることに精進しています。

 2019年に行われました野菜ソムリエサミットで、国内で初めてビーツが銀賞に選ばれました。

 2020年はコロナ禍の影響もあり殆ど開催されず申請するタイミングを逃してしまいましたが、2021年は改めて申請を行い、今度こそ金賞を受賞したいと日々美味しいビーツを作ることに精進しています。

NK2 FARMでは、ビーツを栽培する傍ら
それ以上大切なことは
もっとビーツを身近な食材として
普及すること捉え、
料理教室の開催や地元の学校給食、
子ども食堂への提供など行っております。

ビーツをもっと身近に使っていただければと、カットビーツなどの商品化も進めております。

スムージーやスープの下ごしらえなど
使い方は様々ですが、
ビーツを簡単に使えるよう工夫しております。

今後も色々な商品化を考えておりますので、
ビーツに関する商品のアイデアなどありましたらお気軽にお声がけください。

TOP